Nectar

アピ株式会社 新卒採用情報

アピ株式会社の企業情報
更新日時:2008年09月09日 23:04
企業名アピ株式会社
従業員数470名
売上高187億円
資本金4800万円
代表者代表取締役社長 野々垣 孝彦
リクナビの2009新卒 募集要項
仕事内容■各職種詳細については当社のリクルーティンサイトで詳しく紹介しています。ぜひご覧下さい。

□上記「詳細画面はこちら!」をクリックするとアクセスできます。


【営業部門】
食品・健康食品メーカー、飲料メーカー等と打ち合わせをし、新商品を企画・提案する仕事です。健康ブームの時代ですから、食品や飲料品に対するニーズは無限大。そこで、世の中の人々がどんな味や機能を持った食品を求めているのかをマーケティングしながら、世界をも視野に入れ、素材を探し出し、研究開発スタッフと共に試作品作成をしながら、顧客へのプレゼンテーションをすすめていきます。この際、コスト、パッケージから販促企画、生産体制まで、トータルなプランニング・コーディネートをしていくのが、当社営業の特徴。企画開発から製造までの一貫した提案こそが、当社営業の醍醐味です。自分なりのアイディアを積極的に提案し、まわりの人を巻き込みながら、あなただからこその仕事をぜひ実現させて下さい。

【研究開発部門】
食料品や飲料品、医薬品などの素材となる原料を分析し、新しい食品や医薬品などの開発を行っていきます。食品の栄養分析や健康食品の有効成分分析はもちろん、賞味期限・保存期限を決める為の過酷試験等、様々な実験を行います。当社の開発はいわゆるビーカーワークにとどまらず、海外への素材探しからその分析、製品化に向けた加工方法の検討までを担当。基本的な方針さえ押さえていれば、自由に動いてOKという方針だけに、中国に新素材を探しに行く者有り。南米の薬草を研究する人有りと研究テーマは自由。生産までを一貫して行う会社だけに、時には取り引き先と交渉したり、製造工程の見直しをはかったり…。ビーカーワークだけでは収まらない、フットワークの良さが当社研究室の特徴です。

【生産技術部門】
製品が実際の設備を使って生産できるかどうか、ローコストで安定的に生産できるかどうかの検討をおこない、工程を組み上げていくのが生産技術です。試験管レベルで作れたからといって量産レベルで生産できるとは限らないのが現実。そこで独自の技術が必要になってくるのですが、生産技術では蓄積したノウハウを活用し、ときに新しい工夫を加えたりして、量産につながるビッグスケールでの生産を可能にしていきます。言葉を換えれば、CCレベル(試験管)からトンレベル(量産)へ橋渡しする役割を担っています。

【管理部門】
総務や人事、経理、経営企画、そしてシステム開発など。「人」「物」「金」「情報」の経営資源をうまくコントロールして会社経営をバックアップします。仕事の多様性からさまざまな知識や専門性が求められます。経理や総務、経営企画では商学や経済、経営工学など、システム開発では情報工学や電子工学、コンピュータ関連、さらにネットワーク、通信関連の知識も必要になってきます。また知的財産を重視する傾向から事務管理でも特許、法学関連の知識も必要です。
勤務地本社及び各拠点
給与2007年4月初任給実績基本給 日給月給制 
四大卒   19万2600円
大学院(修士)卒 19万9800円
高等専門学校卒 16万6000円
諸手当通勤、家族、職務手当など
昇給年1回(毎年4月)
賞与年2回
勤務時間8:30~17:30
休日休暇日曜日、祝日、第2・第3・第4土曜日、年末年始、夏季休暇、年次有給休暇
保険雇用・労災・健康・厚生年金
福利厚生適格退職年金制度、給食制度、慰安旅行及び会員制リゾートホテル施設の利用
エントリー http://rikunabi2009.yahoo.co.jp//bin/KDBG01200.cgi?KOKYAKU_ID=0057117001&FORM_ID=B101&MAGIC=