Nectar

ASEジャパン株式会社 新卒採用情報

ASEジャパン株式会社の企業情報
更新日時:2008年09月09日 23:04
企業名ASEジャパン株式会社
従業員数694名(2007年4月)
売上高187億円
資本金3億6000万円
代表者代表取締役社長 真鍋信勝
リクナビの2009新卒 募集要項
募集職種技術職
仕事内容◆品質保証
【仕事内容】
お客様に安心して当社の製品をご使用いただくために、製造工程の製品品質管理はもちろん製品や設備の設計段階から高品質のもの作りに参画していただきます。
また、今や「お客様のご満足」抜きにビジネスを語ることができない時代です。品質を通したお客様とのコミュニケーションからneeds、wantsを追求してお客様のご満足を高めていく仕事にも参画していただきます。活躍の場は、日本国内のみならず、ワールドワイドに広がっています。
自由な発想、アグレッシブな行動力の持ち主の皆さん、是非一緒に働いてみませんか。

◆組立技術
お客様からの幅広いニーズに対応するLSIパッケージ設計およびアセンブリに関する技術をお任せします。
【具体的には】
あなたの経験、要望を考慮しながら、下記のいずれかの業務を担当していただきます。
1)LSIのパッケージ設計または材料設計(基材含む)
新規パッケージおよび材料の開発・設計から試作まで携わっていただきます。設計ではCADを用いた実設計に関われます。お客様との技術打合せから、設計・歩留まり対策など幅広く対応でき、自分の開発・設計した製品の事業化までトータルに関われます。
近年、鉛フリー化・グリーン化が進められている中で、一方では高密度が期待されており、技術的難易度も高まる方向にあります。それ故に、鍵となる業務であり、達成感も非常に高く感じ取れる業務でもあります。
2)LSIアセンブリプロセスエンジニア
LSIのアセンブリプロセスを具体的にアレンジして、それをラインとして立ち上げます。より効率的なプロセスをアレンジまたは開発・設計を行い、LSI製品の品質およびコスト改善、または工程の安定稼動の実現をお任せします。また、プロセス条件設定の側面において、その条件はお客様満足に直結するパラメータでもあり、且つ固有技術を発揮でき、製造ノウハウの重要な鍵となります。
●いずれの業務も、「この仕事に就いたらこれしかできない」ではなく、仕事をしながら希望する分野の仕事に、ステップアップしていただけます。幅広い専門知識を身につけ、それを応用して自分の取り組みたい技術分野に挑戦してください。

◆製品技術
【仕事内容】
ビジネス推進のプロモート役として、お客様との新製品プランニングから試作・評価、製品の事業化まで推進いたします。
事業化後も製品単位での改善を推進し、お客様へのより良い製品の提供、効率の良い製造環境の追及をいたします。
【具体的には】
関係部門との協働体制により業務を遂行しています。チームワークで仕事をしてみませんか?
1)新製品の開発
お客様からのニーズにお応えするために製造設計/コスト設計/試作・評価/量産化と製品技術がプロモートし新製品の開発を実施しています。
2)量産製品の維持・改善
量産化された製品の製造管理・改善を実施しています。生産技術の知恵を集結させお客様へ良い製品の提供、効率の良い製造環境の追求をします。
協調性とリーダーシップを持つ方に最適な職場です。幅広い知識を身につけ自分自身のステップアップが可能です。

◆選別技術
【仕事内容】
お客様に対しLSI製品の電気的特性を保証するための測定を行うための、測定プログラム作成、測定環境の整備を始めとする業務と、不良品発生時の不良解析、コスト低減のための合理化の提案などをお任せします。
【具体的には】
あなたの経験、要望を考慮しながら、下記のいずれかの業務を担当していただきます。
1)LSIの電気特性のテストプログラムの開発
LSIの電気的特性(ロジック的な特性、アナログ的な測定)の品質および低コストの測定方法を設計し、量産化を行い、お客様に満足を提供する技術者としての業務。テスターとしては、AG93000、T6XXX、J750などが対象となります。
どちらかというとハイスキルとセンスが必要とされますが、達成感の高い業務でもあります。
2)LSIの電気特性のテストを実施する環境の準備と不良解析などの積極的な提案
お客様の要求するテスト環境を整備し、量産をスムーズに実施し、安定した測定による高品質をお客様に提供するテスト技術者としての業務。
また、これまで樹脂封止済みの製品の電気特性の測定のみでしたが、今後ウエーハ状態での電気特性を測定する準備もしており技術者が不足しておりますので、樹脂封止済みの製品およびウエーハ状態での製品の測定技術者としての活躍の場となっています。
勤務地本社、海外(中国 上海)
給与修士卒 月給223,000円
学部卒 月給202,000円
(2007年実績)
諸手当時間外勤務手当、通勤費、扶養給 等
昇給年1回(4月)
賞与年2回(6月・12月)
勤務時間フレックスタイム制 標準労働時間1日7時間45分
(標準就業時間 8:30~17:15 ※コアタイム10:00~15:00)
休日休暇完週休2(土・日)、祝日、GW、夏季、年末年始
年次有給(初年度20日)、慶弔、リフレッシュ休暇、結婚休暇 等
※年間休日125日(2007年度)
保険健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
福利厚生保養施設、社員食堂、社内売店、住宅制度、寮完備
エントリー http://rikunabi2009.yahoo.co.jp//bin/KDBG01200.cgi?KOKYAKU_ID=2565652001&FORM_ID=B001&MAGIC=